VT400/VT500シリーズのページ

前回書いたように、今回は代替画面バッファに似た機能であるVT400/VT500シリーズのページについて書いてみます。

代替画面バッファ 2

今回は代替画面バッファに関する雑多な事を書いてみようと思います。
普通のユーザーには役に立つ事はほとんどないと思いますが、こんな事も有るんだと読んで貰えたら幸いです。

termcapとterminfo

termcapとterminfo
端末エミュレータとと切っても切れない関係にあるのが、termcap&terminfoデータベースです。このtermcap&terminfoデータベースですが、書かれている内容が文字や記号の羅列で意味がとりづらく、「よくわからないけれどこう書けば動く」というような黒魔術的な扱いがされる事も多いようです。

今回はこのtermcap&terminfoデータベースについて書いてみたいと思います。

代替画面バッファ (Alternate Screen Buffer) 1

去年の暮の話ですが、色々なAdvent Calendarが開催されるのを見て、端末&端末エミュレータ関連でもAdvent Calendarをやりたいなと思いました。ですが、その時はすでに12月に入って2週間近く経っていたので、来年でいいかと流してしまいました。ただ自分の忘れっぽさを考えると今年の年末もまた忘れていそうだなと思い、年が明けたのでせめて三が日の間だけでも似たような事を出来ないかなとやって見ます。(飽きっぽいのでかなり弱気)
# そもそも初日から遅刻してるし。orz

まず初日は端末エミュレータの特殊機能である“代替画面バッファ (Alternate Screen Buffer)”について書いてみます。

リモートの tmux でコピーした内容のローカルのクリップボードへの反映

この記事は ターミナルマルチプレクサ Advent Calendar 2011 : ATND の15日目です。14日目は yoshikaw さんの 開発版GNU Screenでマウスを使う でした。

GNU screenやtmuxには色々な機能がありますが、その中の一つにコピーモードがあります。コピーモードを使えば、あるウィンドウで選択してコピーをしたテキストを別のウィンドウに貼り付ける事が出来ます。

このコピーモード、使っている内にコピーした内容をOS/ウィンドウシステムのクリップボードに反映したいと思うこともあるのではないでしょうか?

Tera Term 4.70 リリース

既に10日以上経過していますが、6/26 にTera Term 4.70 がリリースされました。

以下が今回の変更点です。

Tera Term 4.69 リリース

Tera Term 4.69がリリースされました。

以下が今回の変更点です。

Tera Term 4.68 リリース

Tera Term 4.68がリリースされました。

以下が今回の変更点です。

blogはじめました

SourceForge.jp に BLOG 機能が付いたので何か書いてみる事にしました。
内容的には Tera Term に関する事が中心になると思います。

日記との使い分けがどうなるかは判りませんが、Tera Termの便利な機能等を紹介していけたらと思っています。

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!